沖縄のダイビングテクニック

ここだけのカッコイイダイビングのテクニックをどどんと教えちゃいます!

メインイメージ

呼吸の仕方の違い

fad06b2fef6c1f016df498f7868f6fcd_l_R

スキューバーダイビングとシュノーケルの大きな違いは何だと思いますか?
スキューバーダイビングは酸素ボンベを使って呼吸をすることができますので酸素ボンベの容量が許す限り永遠に海の中に留まる事ができます。
なので深い水深まで潜る事ができ普段では対面する事ができない様な馬珍しいお魚にも遭遇する事ができます。
シュノーケルでは海に入ったまま呼吸をする事はできません。
しかし海面ギリギリの所だったら呼吸が可能となりますので海面ギリギリで海の中を観察する事はできます。
ですが自由自在に動ける様なダイビングとは違いますので観察できる部分は狭まってしまいます。
この様な違いがあります。
沖縄ダイビングなどでは15歳以上の心身共に健康体な方に体験をさせてくれています。
シュノーケルでしたら3歳以上の健康体な方に提供しているマリンスポーツなので幅広い方に楽しんでもらう事ができます。
家族連れなどの方達は大半がシュノーケルです。
海に魅了されている様な沖縄ダイビング・シュノーケリング予約サイト【沖楽】に人気があるのがダイビングといった感じです。
大きな違いがある二通りのマリンスポーツですが危険が伴うという事には変わりありません。
健康状態や器具の準備には念をいれて行いましょう。

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

Copyright© 2013 沖縄のダイビングテクニック All Rights Reserved.